本文へ移動

新商品情報

リヒトラブ コンパクトスライドカッターA3タイプ
カッターマットや紙台が大きくて置く場所に困るという不満の声から2019年2月に二つ折りにできるA4用紙対応の「コンパクトスライドカッター」を発売し好評を得ている。さらに、A3用紙が10枚まで裁断できるスライドカッターを追加し、コンパクトスライドカッターのシリーズを拡充する。A3タイプのコンパクトスライドカッターは、A4タイプの裁断枚数がコピー用紙で5枚なのに対し、10枚まで裁断できる。直線刃は円形の刃を回転させる軸を接地面から斜めに取り付けることで刃の蛇行が軽減できる「キャスター角機構」を採用。ブレずにまっすぐ裁断できる。直線刃は前の刃の切り残しを後ろの刃がカットすることで最大10枚まで裁断でき、裁断時にしか刃が出ないカートリッジ式なので直接刃に触れることなく裁断や交換ができる。さらに、スライダーが紙台から上下に飛び出る仕様なので紙台のサイズを小さくすることができました。折りたたむとA3サイズよりも小さくなるので一般的なファイル棚(奥行き 340mm以上)に横向きで収納できます。
本体価格 4,500円+税
替刃 直線刃  520円+税
   ミシン刃 420円+税
カッターマット(1組3本)500円+税
 書類を守る・中身が見えるというクリアーホルダーの基本性能を保ちながら、プラスチック使用量を約70%削減し、燃えるごみとして廃棄可能な紙製クリアーホルダー。近年、「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けて、企業の環境問題に対する一層の配慮や取り組みが求められています。国によるプラスチックへの対応は急激に進んでいます。これにともないプラスチックの削減や代替品の開発に対する企業・一般ユーザーの関心が高まっています。このような社会的背景をふまえ、プラスチック製品が多いファイル類におけるひとつの取り組みとして、プラスチック使用量を約70%削減した紙製のクリアーホルダーを開発し、燃えるゴミとして廃棄することができます。表紙が透けて中身が見える「透明性」、持ち運びや保管時に必要な「耐水性・厚み」という、プラスチック製クリアーホルダーの使い勝手をできる限り再現し、「直接書き込みができる」という紙製のメリットも併せ持っています。ホルダー内側のカラーは、ブルー・イエロー・ピンクの全3色。
単色 1冊 120円+税
各1色ずつを組み合わせたアソート3冊パック 360円+税
 「テプラ PRO SR-R680」は、ラベルを印刷した際の前後の無駄な余白を削減し、1本のカートリッジからより多くのラベルを作成でき、テープの種類を自動で識別し、印刷の速度や濃度など最適な設定で印刷することができます。
 さらに、従来機種でも好評の「ハーフカット機能付きオートカッター」や「オートトーリマー」、「連続印刷」などの機能を搭載するなど、オフィスシーンでの使いやすさを追求したモデル。書体は漢字8書体・かな12書体・英数14書体を搭載し、デザイン性の高いラベルを作成できます。
 従来機種と比べ、ラベル1枚につき前後の余白が約6mm短くなり、8m巻テープでは約50枚多くラベルを作れます。
定価 23,800円+税


 
ゼブラ ジャストフィット モジニライン
 水性ボールペンのインクは、上から蛍光ペンをひくとにじみやすくノートを汚してしまう原因になっていた。今回蛍光ペンに新成分を配合し、イオンの力でにじみを抑えている。それによりノートの大事なところににじみを気にせず使えるので、よりカラフルできれいなノートを仕上げることができる。またペン先には柔らかい素材のナイロンを使用し、しなって紙面にフィットするようになっている。均一の力で線を引くことができるので、厚い参考書の曲面など、簡単にマーキングをすることができる。インク色は、ピンク、オレンジ、黄、緑、青の5色。
定価 100円+税
 
カール事務器 2穴パンチSD-W50
「2穴パンチSD-W50」は、かねてから高いユーザー評価を得ていた「2穴パンチSD-88」をリニューアルした商品です。どちらか片方のゲージを動かすと左右のゲージも連動して動き、簡単に用紙のセンター合せができる金属製ダブルゲージに、新たに紙当てを追加。上部からのゲージへの負荷を軽減させ、耐久性を向上させることにより、より安定した穴あけを可能にしています。本来2穴パンチは前から用紙を入れるところをSD-W50は後ろから用紙を入れる設計により、本体が広い台紙になり、用紙がまっすぐヨレることなく穿孔ができます。一度に50枚の用紙を穴あけできるので、事務処理のスピードが格段にアップします。ハンドルロック機能でデスクでも邪魔にならず、オフィスの共有物として最適です。本体カラーはブルー。
定価 2,600円+税
デジタルフルカラー再生複合機の新製品として、「RICOH MP C4503RC SPF」と「RICOH MP C3003RC SPF」の2機種(オープン価格)を発売。
 新製品は、顧客から使用済みの「RICOH MP C4503 シリーズ」および「RICOH MP C3003 シリーズ」(2013年6月発売)を回収し、環境を基軸とした事業の創出・拡大を目的に設立した「リコー環境事業開発センター」(静岡県御殿場市)で再生処理を行った製品。素材製造、部品製造の工程を省略できるため、製造工程におけるCO₂の排出量は元機と比較して約62%と大幅に削減。製造に加え、使用や回収などを含めたライフサイクル全体の環境負荷も、年換算で約17%の低減を実現している。新製品は2016年に発売したカラー再生複合機「imagio MP C4001RC SPF/C2801RC SPF」の後継機と位置づけ、前身機と比較して連続複写速度の高速化やスリープモードからの復帰時間の短縮も図っており、環境負荷低減に加え、高生産性と使いやすさを同時に実現しています。
RICOH フルカラー複合機
リコーは、デジタルフルカラー複合機の新製品「RICOH MP  C6004/C5504/C4504/C3504/C3004シリーズ」5シリーズ12モデルを発売。
2013年6月に発売した「RICOH MP C6003/C5503/C4503/C3503/C3003シリーズ」の後継機として発売するもので、前身機で好評の10.1インチの大型フルカラータッチパネル「MultiLink−Panel」を全モデルに搭載しています。複合機の操作部パネルから専用のアプリケーションサイトに接続し、多彩なアプリのダウンロードが可能。業務効率向上に貢献する拡張機能をすぐに使うことができます。また、新たに人感センサーを搭載することで、スリープモードから操作開始までの待ち時間を大幅に短縮。さらに、標準消費電力量はトップクラスの値を達成しており、使いやすさと省エネの両立を実現しました。
MP C6004シリーズ 2モデル 244万円〜261万円
MP C5504シリーズ 3モデル 196万円〜234万円
MP C4504シリーズ 3モデル 171万円〜209万円
MP C3504シリーズ 2モデル 147万円〜185万円
MP C3004シリーズ 2モデル 125万円〜163万円
RICOH A3カラーレーザー
リコーは、LED方式のA3カラープリンターの新製品「RICOH SP C751/C750シリーズ」2機種4モデルを発売。新製品は、2015年5月に発売した「RICOH SP C740」の後継機として発売するもので、4.3インチのカラー液晶タッチパネルを搭載し、快適な操作性をご提供するモデルやM−PaC保守(トナー、消耗品、メンテナンスパーツを含んだ保守サービス)に対応したモデルなど幅広いラインアップでお客様のニーズに応えます。 基本性能として、連続プリント速度はカラー、モノクロともに片面35枚/分、両面27ページ/分の高速印刷を実現し、耐久性も60万ページと、安定した印刷品質を維持します。 設置場所を選ばないコンパクトサイズ、さまざまな業務に役立つ用紙対応力、オフィスの省エネ・低コストに貢献する低消費電力などを実現しています。さらに、iPhoneやiPadなどiOSに標準搭載されているプリント機能「AirPrint」や、プリンターと機器を手軽に直接接続する「Wi−Fi Direct®」にも対応し、ワークスタイルの変革を促進します。
SP C750/C750M 158,000円
SP C751/C751M 208,000円

有限会社日青事務機
〒030-0113
青森県青森市第二問屋町
三丁目17番9号
TEL.017-739-3807
FAX.017-739-6119


1.OA機器販売
2.事務機器販売
3.事務用品販売
4.スチール家具・文具を
  お客様へ販売


 
TOPへ戻る